英の14歳少女が自身の遺体の冷凍保存を訴え 裁判所が認める

ざっくり言うと

  • イギリスの少女が将来、生き返ることを目的に遺体を冷凍保存すると希望した
  • 親の同意が得られないため訴えを起こし、裁判所が少女の訴えを認めた
  • がんを患っていた少女は判決後に死亡し、現在、遺体は冷凍保存されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング