やはり強い!単独首位に浮上したリディア・コ(撮影:GettyImages)

写真拡大

<CMEグループ・ツアー選手権 2日目◇18日◇ティブロンGC(6,540ヤード・パー72)>
 フロリダ州のティブロンGCにて開催中の米国女子ツアー最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」2日目。16位タイから出たリディア・コ(ニュージーランド)が11バーディ・1ボギーの“62”と爆発。大会コースレコードをたたき出し、トータル12アンダーで首位に急浮上した。
米国女子ツアーの熱戦を特選フォトでプレーバック!
 3打差の2位タイにはライアン・オトゥール(米国)、ユ・ソヨン(韓国)の2選手が、4打差の4位タイにはベアトリス・レカリ(スペイン)、キム・セヨン(韓国)がつけた。アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)は4つ伸ばしトータル4アンダー19位タイで大会を折り返した。
 野村敏京は12位タイからスタート。この日も初日と同じく“69”をマーク。3つ伸ばしてトータル6アンダーでフィニッシュ。順位を10位タイにジワリと上げた。
 宮里美香はトータル1オーバーで48位タイ、宮里藍はトータル6オーバーで65位と下位に沈んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>