池田エライザと演じる狩生玲奈のビジュアル/(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico

写真拡大

中川大志、平祐奈のW主演で'17年4月15日(土)に公開される映画「ReLIFE リライフ」に、追加キャストとして狩生玲奈(かりう・れな)役で池田エライザの出演が決定した。

【写真を見る】池田エライザは「不器用だけどとってもあたたかい狩生が大好きになりました」と役への思いを語る!/(C)2017「ReLIFE」製作委員会

先日、追加キャストとして高杉真宙が発表されたばかりで、原作ファンからも次のキャスト発表に期待が集まっていたが、今回の池田の発表でファンから大きな反響が寄せられている。

本作は、日本の無料漫画アプリで利用率No.1という「comico」で連載中の人気作品を映像化。27歳のニート男が、薬で見た目だけ若返り、1年間だけ高校生活を送るという実験の被験者となり、人生2度目の学園生活を体験する物語が展開される。

先に発表された中川が、主人公のニート男・海崎新太役。彼が“リライフ(やり直し人生)”中に出会って恋をする、不器用過ぎる女子高校生・日代千鶴を平が、そして高杉がチャラい外見のせいで、海崎から「チャラオーガ」なる不名誉なあだ名を付けられる大神をそれぞれ演じる。

池田が演じる玲奈は、文武両道でトップクラスの成績を誇り、上昇志向が強く努力家。しかし、年度初めの学力テストで日代千鶴に一歩及ばなかったことから、彼女をライバル視している。

努力家であるがゆえに他人と比較して劣等感にさいなまれやすいものの、負けん気の強い性格で少々ぶっきらぼうなところもあるが、根は優しいキャラクター。イケメンの優等生・大神和臣のことが好きなのに、なかなか素直に自分の気持ちを言えないでいる奥手の一面もある、いじらしくキュートな役どころだ。

以下、池田エライザのオフィシャルインタビュー。

――世界累計2000万ダウンロードの人気Webコミック「comico」の作品の中でも、人気No.1コミック原作の映画への出演が決まった時のご感想を教えてください。

多くの人に愛され楽しまれる作品に身を投じることができてとても光栄です。

――文武両道で彼女もまたトップクラスの成績を誇る上昇志向が強い努力家、負けん気の強い性格の持ち主である狩生玲奈を演じるに当たっての意気込みは?

とても繊細で、さまざまなことに気が付き1つ1つに反応し、喜び傷つき。。そんな、真面目で敏感な狩生と共に前に進めるよう戦っていきたいと思いました。人間誰しもある感情を狩生はたくさん持っているので、しっかりとそれを汲み取ることができたらいいなと思っています。

――撮影前に役作りをしていることはありますか?

頑張り過ぎて、大切なことが見えなくなることってあるじゃないですか。彼女が夢中になれることや、彼女の思春期前の思い出、彼女が本当に求めていることを想像し続けました。私は不器用だけどとってもあたたかい狩生が大好きになりました。

――古澤健監督との初タッグについていかがでしょうか?

現場を作る人だと思います。現場はとても和やかですが、大切なシーンでは、私たちがやりやすいように、またいつもとは違う現場の空気を創り出してくださります。作品を心から愛している監督と同じ方向を向いて、この作品に取り組みたい。そう思わせてくださる方です。

――これから撮影に臨まれる意気込みをお願いします。

現場のすてきな空気感ごと皆様に伝われば幸いです。人間ドラマがぎっしり詰まったこの素敵な作品を最大限にお伝えできるよう私も頑張らせていただきます!