17日、中国のポータルサイト・今日頭条は築地市場について紹介する記事を掲載し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は築地市場。

写真拡大

2016年11月17日、中国のポータルサイト・今日頭条は築地市場について紹介する記事を掲載した。

記事は、築地市場は非常ににぎわっており、観光客のほかに経験豊富な一流レストランの店長も来ていると紹介。ここでは世界最上の寿司を味わえると伝えた。その上で、築地市場の様子について数多くの写真を紹介し、日本人は最良のものを自分たちのために残しているのだとした。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本という国は本当に恐ろしい」
「日本の魚市場って清潔なんだな」
「とても新鮮そうな感じがする」

「良いものを輸出し悪いものを自国に残すなんて中国だけだ」
「われわれは最も良いものを外国に出しているのに、それでも外国人は不合格と言ってくる」
「この点については日本の方が好き」

「中国人はこの点を良く学ぶべきだ。良いものを中国人のために残すべき」
「日本はレアアースをどんどん輸入し、中国は愚かにもどんどん輸出している」

「わが国も自国のために最良のものを残すようになってほしい」
「中国に最良のものなんてあるのだろうか」

「日本は質の劣るものを輸出していても、中国人は争うように買い求める」
「わが国は最良のものを外国人と指導者のために提供する。愛があるだろう?」(翻訳・編集/山中)