すみだの猛追を振り切り、町田がダービーマッチで白星を飾る!!《ゼビオFリーグ》

写真拡大

▽18日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第20節の2試合が行われた。フウガドールすみだとペスカドーラ町田の“東京ダービー”は、5-4で町田が勝利。アグレミーナ浜松vsバルドラール浦安は5-3で浜松が勝利した。



◆フウガドールすみだvsペスカドーラ町田

▽3位・すみだ(勝ち点38)と4位・町田(勝ち点34)のダービーマッチは、5分に森岡薫と室田祐希のゴールで町田が先行する。すみだは9分に田村佳翔のゴールで点差を詰めると、13分には諸江剣語が同点ゴールを奪った。後半も21分に原辰介のゴールで町田がリードすると、32分と39分に中井健介がダメ押しゴールを奪う。すみだは20分にボラと稲葉洸太朗がネットを揺らし詰め寄るが、反撃はここまで。町田が逃げ切りダービーマッチで白星を飾った。

◆アグレミーナ浜松vsバルドラール浦安

▽浜松アリーナで行われた一戦は、開始2分に荒牧太郎のゴールで浦安が先制。しかし3分に三井健のゴールで同点とした浜松が、そこから2ゴールを奪って、前半に逆転する。勢いに乗る浜松は25分に和久田章太が加点に成功。しかし浦安もここから反撃に出ると31分に野村啓介、38分にオウンゴールから1点差とする。ところが、39分に野嶋倫のゴールで浜松が突き放して試合は終了。浜松が今季4勝目を挙げた。