中島水産 毛ガニとズワイガニの食べ比べ重(2980円)

写真拡大

東京駅に隣接し、常時約1000種の弁当が集結、1日1万食を販売する大丸東京店。中でも現在人気なのが、海鮮系の弁当だ。冬到来のこの時期に、カニとカキをふんだんに使った弁当約40種の中から、ボリュームレベルランキングを発表する。見た目も味も高レベル!今回は、冬になったら絶対食べたい、カニ部門だ!

【写真を見る】銀座アスター ズワイ蟹の2色弁当(1296円)

■ 1位 中島水産「毛ガニとズワイガニの食べ比べ重」

ズワイガニと毛ガニをたっぷり使った鮮魚専門店が叶えたカニの夢の共演。

■ 2位 銀座アスター「ズワイ蟹の2色弁当」

ズワイガニを贅沢に使った、ふわふわの天津飯&あんかけ焼きそばに注目。

■ 3位 穴子寿司 平島「山盛りカニロール」

ズワイガニの身をたっぷり80g使用!カニサラダの逆巻4貫盛り!

■ 4位 つきじ 鈴富「鉄かに重」

看板商品の天然マグロとズワイガニもふんだんに!

■ 5位 神楽坂 五十番「とろふわかに玉とかに焼売弁当」

カニをたっぷり閉じ込めた焼売に加え、2種のかに玉も味わえるリッチな中華弁当。

冬になったらカニ!贅沢するならカニ弁当!カニがたっぷり入った、好みの一品を探しに出かけてみよう。【ウォーカープラス編集部/渡邊美佳】