17日、台湾のアイドルユニットAKのクリス・シェンとアンディ・チェンがソロ活動で大きく飛躍している。写真はクリス・シェン(左)とアンディ・チェン(右)。

写真拡大

2016年11月17日、台湾のアイドルユニットAKのクリス・シェン(沈建宏)とアンディ・チェン(陳奕)が、ソロ活動で大きく飛躍している。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

人気俳優ピーター・ホー(何潤東)の弟分として、2010年にデビューしたAK。最近ではユニット活動がめっきり少なくなり、ほとんど解散状態となっているが、メンバー2人はソロ転向で大活躍。アンディ・チェンは俳優として数々のドラマに出演し、今年は台湾版エミー賞・金鐘奨で最優秀助演男優賞に初ノミネートされた。中国ドラマにも進出し、時代劇「最美蘭陵王」では蘭陵王の名で知られる高長恭を好演。中国のネットユーザーから「最も美しい蘭陵王」と呼ばれるほどの人気だ。

クリス・シェンは今年24歳だが、子役出身のため芸歴はすでに15年近くになる。今年8月には、「Kris.K」の名前で韓国でも歌手デビュー。今月初めには9年ぶりとなる自身2枚目のアルバム「BABY GIRL」をリリースした。(翻訳・編集/Mathilda)