宮本亜門、服毒自殺を試みた過去を明かす 15歳の時に恋人と

ざっくり言うと

  • 宮本亜門が18日の番組で、服毒自殺を試みた過去を明かした
  • 15歳の時に、交際していた恋人と「何か盛り上がってしまって…」と衝撃告白
  • 飲んだのはただのビタミン剤で、翌朝はさわやかに起きてしまったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング