ドイツのガウク大統領「繰り返してはいけない」 長崎で被爆者と会談

ざっくり言うと

  • ドイツのガウク大統領は18日、長崎市を訪れて被爆者や市長らと会談した
  • 「このような悲惨な経験を繰り返してはいけない」とコメント
  • 世界のリーダーが被爆地を訪れるいい流れを作ってくれたと市長は感謝した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング