『ONE PIECE FILM GOLD』中国向け劇場ポスター (C) 尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会

写真拡大

今年7月23日に公開となり、興収52億円の大ヒットを記録した『ONE PIECE FILM GOLD』が、11月11日より中国全土で公開となり、初日から3日間の興収が6963万元(約11億1400万円/1元16円換算)と大ヒットスタートを切ったことがわかった。この数字は、2016年に中国で公開された日本映画の初日3日間の成績としてはNo.1となっている。

ゴジラが中国で初日興収11億円のNo.1大ヒット! 世界興収は447億円を記録

2011年以降に公開された日本映画では、2015年に公開された『STAND BY ME ドラえもん』が興収5億3029万元(84億8464万円)と大ヒットを記録。以来、アニメ映画を中心に日本映画に注目が集まり、外国映画の公開本数に規制がある中国での日本映画の公開本数が増えたといわれている(下記参照)。本作が『STAND BY ME ドラえもん』の持つ記録にどこまで迫れるかにも注目だ。

【2016年に中国で公開された日本映画】
『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』
『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』
『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』
『ビリギャル』
『寄生獣』
『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』
『ドラゴンボールZ 復活の「F」』
『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』