台湾各地の特色あるカフェ16店が集結  無料でコーヒー振る舞う=見本市

写真拡大

(台北 18日 中央社)コーヒーの見本市「台湾国際コーヒー展」が18日、台北市内で開幕した。21日までの期間中、多様なセミナーや大会、名人による実演などが行われるほか、各地から計16店の特色あるカフェが集結し、自慢のコーヒーを来場者に無料で提供する。

コーヒーの無料提供を実施するのは、高海拔[口加][口非](苗栗)、Peace and Love Cafe(新北)、墨[口加][口非](新竹)など。毎日4店ずつが日替わりで参加する。

ワールドコーヒーイベント(WCE)が主催するコーヒーの世界大会の台湾代表選抜会も実施。セミナーではコーヒーの栽培、焙煎、各産地の特色など幅広いテーマが扱われる。

入場料は一般200台湾元(約690円)。

(呉欣紜/編集:名切千絵)