Doctors Me(ドクターズミー)- キレイな女性の魔法の果物“アボカド” 栄養士が教えるアボカド美容パック

写真拡大

女性の間で人気が強いアボカド。レストランのメニューでもアボカドを利用したメニューが人気を呼んでいます。 食べる美容液と言われるほど美容効果が高く、食べるだけではなく顔パックやヘアパックに活用も出来るのです。 今回は「アボカド」について、豊富な栄養価や正しい選び方、そして美容活用法を栄養士の横川先生に聞いてみました。

アボカドとは

栄養価の高さから別名「森のバター」とも言われているアボカド。よくサラダなどに出されるため野菜だと思っている方も多いのですが、中南米の熱帯地域を原産地とする果物です。 古代アステカ時代から「生命の源」、「生命の果物」と珍重され、現在では「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックにも認定されています。 また、アボカドは「アボガド」と言われることもりますが、正しくは「アボカド」になります。

アボカドの栄養価と選び方


栄養価

「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックにも認定されているだけあり、アボカドには多くの栄養素を含んでいます。 特に注目すべき栄養素は脂質です。アボカドの脂質は不飽和脂肪酸がメインに含まれ、体脂肪になりにくく、コレステロールなどの余計な脂質を下げる働きがあります。 その他、若返りのビタミンとも呼ばれているビタミンEや塩分を排出するカリウム、代謝を促進するマグネシウムなどのミネラル類、便通をサポートする食物繊維など様々な栄養素が含まれています。

選び方

・果皮にハリとツヤがあり、ヘタと皮に隙間がないものを選びましょう。 ・黒いものが食べ頃です。まだ緑色であれば、20度前後の場所に置いて追熟させます。 ・手で握った時に、やや弾力を感じたら食べ頃です。 ・皮が真っ黒でシワがあるものや押しても弾力がないものは、熟しすぎの可能性があります。

保存方法

・切ったアボカドは切り口にレモン汁をかけ、 空気に触れないようしっかりラップをして冷蔵庫で保存しましょう。 ・熟したものは半分に切り、種と皮を取り除きます。その後、レモン汁をつけて空気に触れないようにラップで包んで冷凍します。食べる時は自然解凍します。

アボカドの健康・美容効果

・血液サラサラ効果 ・ダイエット効果 ・抗酸化作用 ・便通予防 ・高血圧予防

アボカドの美容への活用方法

アボカドは、保湿効果のある脂肪分が入っている為、美容のために肌や髪のパックとして使っている方もいます。 肌の引き締め効果や乾燥した髪にツヤを与えてくれると言われています。

アボカド×ヨーグルトパック


《材料》 ・アボカド:1/2個 ・プレーンヨーグルト:大さじ1 ・はちみつ:小さじ1
《手順》
1:アボカドは裏ごし、ディップ状にします。
2:ディップ状にしたアボカドに、はちみつ、ヨーグルトを混ぜて出来上がり。
3:顔に塗り、10〜15分ほど経ったらお湯で洗い流しましょう。

アボカドヘアパック


《材料》 ・アボカド:1個 ・オリーブオイル:小さじ1/2
《手順》
1:アボガドは裏ごし、ディップ状にします。
2:ディップ状にしたアボカドに、オリーブオイルを混ぜて出来上がりです。
3:髪をよくとかし、髪全体にパックを馴染ませます。
4:20〜30分そのままにし、お湯で洗い流しましょう。

最後に横川先生から一言

アボカドは体に良いかと言って食べ過ぎは禁物なので、1日半分から1個ほどを目安にすると良いでしょう。また、亜熱帯地方で摂れた食べ物は体を冷やす作用があるため、体を温めるスープなども一緒に摂ると良いです。 さらに、トマトなどに含まれているリコピンは油と一緒に摂ると吸収がよくなります。脂質が多いアボカドは、トマトとの相性が良いのでサラダにセットで出すのは、おススメです。 (監修:栄養士 横川仁美)