チョ・ジョンソク&EXO ディオ、主演映画 「あの日、兄貴が灯した光」ファンからの熱い関心を受け前夜公開決定

写真拡大

チョ・ジョンソクとEXOのディオ主演映画「あの日、兄貴が灯した光」が前夜公開を確定させた。

配給会社CJエンターテインメント側は、本日(18日)「映画『あの日、兄貴が灯した光』が未来の観客の熱い関心を受けて、従来の24日から23日の前夜に公開されることになった」と明らかにした。

本作の「CGVスター★ライブトーク」は15日に前売りが発売されると、わずか1分で生中継館であるCGV往十里(ワンシムニ) 館が全席売り切れるという珍記録を樹立。全国17の劇場では「CGVスター★ライブトーク」史上、歴代級の完売記録をさらに更新した。

映画「あの日、兄貴が灯した光」は、詐欺前科10犯の兄(チョ・ジョンソク) と、国家代表柔道選手で売れっ子の弟(ディオ)の、他人よりも遠い兄弟の予測できない同居ストーリーを描いたコメディ映画だ。