Stephanie、新ドラマ「内省的なボス」に出演確定…ユン・バクと共演

写真拡大

歌手StephanieがtvN新月火ドラマ「内省的なボス」に出演を決めた。

Stephanieの所属事務所の関係者は18日「Stephanieがオーディションで『内省的なボス』にパク室長役での出演を決めた」と明らかにした。

Stephanieが演じるパク室長は、抜け目のないキャリアウーマンで、タン・ユヒ(イェ・ジウォン) より年下、しかも学校の後輩で、ユヒが結婚、出産、育児などの過程でやっとの思いで耐えていく間、超高速で昇進しカン・ウイル(ユン・バク) の右腕となり、彼を人知れず慕う人物だ。

歌手、バレリーナ、MCなど色んな魅力を見せながら、最近は演劇「人間」の主人公に抜擢され、世間から多方面において愛されているStephanieは、「内省的なボス」でも人気の脇役をしっかり見せつける見通しだ。特に、独特な言葉遣いをする彼女がどんな演技を見せるのか、多くの期待が寄せられている。

ソン・ヒョンウクプロデューサーとチュ・ファミ作家が再会し話題を呼んだ「内省的なボス」は、極度に内気な性格のCEOヨン・ウジン(ウン・ファンギ役) が、怪しい新入社員のパク・ヘス(チェ・ロウン役) と出会い展開していくエピソードを描くロマンティックコメディーだ。tvN「ブッとび!ヨンエさん15」の後番組で、2017年1月から韓国で放送予定だ。