SUPER JUNIOR イェソン&キム・ジェウク、新ドラマ「ボイス」に出演確定…2人の共演に“高まる期待”

写真拡大

SUPER JUNIORのイェソンと俳優キム・ジェウクがケーブルチャンネルOCN新ドラマ「ボイス」に出演する。

18日、OCNの関係者はマイデイリーに「イェソンが112通報センターのゴールデンタイムチームの末っ子オ・ヒョンホとして出演する。事件の解決に貢献する重要な役割を演じる」と伝えた。

また関係者はキム・ジェウクの出演について「事件の鍵を握っている重要な人物として特別出演する予定だ」と話した。

「ボイス」は犯罪現場のゴールデンタイムを守る112通報センター隊員たちの激しい記録を盛り込んだ犯罪スリラーだ。

俳優チャン・ヒョクとイ・ハナが出演を確定し、来年上半期に韓国で放送する予定だ。