Double S 301、カリスマ性溢れるカムバック予告イメージを公開“強烈なオーラ”

写真拡大

Double S 301のホ・ヨンセン、キム・キュジョン、キム・ヒョンジュン(マンネ:末っ子) の団体イメージが公開された。

Double S 301は18日0時、所属事務所CIエンターテインメントの公式SNSを通じて、新しい団体イメージと「ETERNAL 5」「ETERNAL 0」「ETERNAL 1」という単語を公開し、ファンの視線を引きつけた。

この日公開された団体イメージは、タートルネックの衣装で顔を半分ほど隠して目を閉じているメンバーたちの姿が視線を引きつける。隠された姿からも感じられるカリスマ性とオーラが好奇心をくすぐる。

イメージの下部には「Gone - flitted away, taken the stars from the night and the sun, from the day! Gone, and a cloud in my heart(離れていった ひらひら、夜から星を、昼から太陽を持っていかれた!離れていった もう私の心には雲だけが残っている)」というイギリスの有名詩人Alfred Tennyson(アルフレッド・テニスン) の詩が書かれており、視線を引きつける。

また、団体イメージと共に公開された「ETERNAL 5」「ETERNAL 0」「ETERNAL 1」という3つの単語が2月発売されたDouble S 301の1stミニアルバム「ETERNAL 5」を連想させ、「ETERNAL 0」と「ETERNAL 1」が持つ意味にファンたちの関心が高まっている。

Double S 301は2月1stミニアルバム「ETERNAL 5」と6月スペシャルアルバム「ESTRENO」を発売した。