世界ランキング4位の錦織圭

写真拡大

11月26日(土)に東京・有明コロシアムで開催される「日清食品ドリームテニス ARIAKE presented by P&G」の模様が、11月27日(日)昼1時よりBSフジで放送されることが決定した。

【写真を見る】錦織の現師匠で'89年の全仏王者であるマイケル・チャンも参戦

“ドリームテニスARIAKE”は、復興支援を目的に始まったチャリティーエキシビションマッチ。自分たちのプレーを見て少しでも元気になってもらいたいという趣旨に賛同した有志たちによる大会で、ことし6年目の開催となる。

錦織をはじめとした現役のスター選手と、現在は引退しているスーパースター選手との夢のマッチが繰り広げられる。今回の注目は、錦織とアンディ・ロディックの一戦。

リオ五輪で日本勢として96年ぶりに銅メダルを獲得した世界ランキング4位の錦織と、現在男子アメリカ人選手シングルス最後のグランドスラム優勝者・世界ランキング1位・年間最終ランキング1位経験者であるアンディが、東京・有明を舞台に競い合う。

また、錦織の“現師匠”で'89年の全仏王者であるマイケル・チャンや、テニス界の新星・ダニエル太郎など、豪華プレーヤーも集結。ドリームダブルスでは「錦織 ダニエル太郎VSアンディ マイケル」という豪華な対決も。

そして、試合の進行は錦織の“元師匠”松岡修造が行い、大会を盛り上げる。チャリティーマッチならではの選手同士の会話にも注目したい。