学生限定の「楽天学割」を無料化

写真拡大

 楽天は、「楽天市場」の送料無料クーポンや、最大4000円の「楽天トラベル」の宿泊割引きクーポンなどを提供する、学生限定の若者向け会員プログラム「楽天学割」の年会費を11月16日から無料化した。

 「楽天学割」は、若年層向けの施策の一つとして、2016年3月24日に開始。今回、より多くの学生のユーザーを支援するため、会員限定特典の内容はそのままに、当初、6か月の無料お試し期間終了後、かかっていた税込1780円の年会費を無料にする。

 特典の対象となるサービスは、「楽天市場」「楽天ブックス」「楽天Kobo」「楽天カード」「Rakuten Brand Avenue」「楽天SHOWTIME」「楽天トラベル」「楽天モバイル」「楽天ビューティ」。すでに「楽天学割」を利用している学生は、無料で引き続き利用できる。

 「楽天市場」の対象店舗で利用できる送料無料クーポン(年間24枚)、対象店舗で利用できるショップオリジナルクーポン、「楽天トラベル」で使える、初回限定国内宿泊4000円割引クーポン、国内宿泊500円割引クーポン(年2回)を提供するほか、各サービスでポイント付与率アップなどの特典を提供する。

 また、SIMフリースマートフォンで利用できるMVNOサービス「楽天モバイル」に、「楽天学割」の会員ページから申し込むと、通話SIMの月額料金が3か月無料になる。

 「楽天学割」の対象は、日本国内の高等学校や大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に在学する満15歳〜25歳の学生。申し込みにあたり、学生証の写真をアップロードする必要があり、楽天の審査の後、各種特典を受けることができる。