男女キャラ版ある異色のアニメ『ワンルーム』、女性キャラは1月開始に決定 男性キャラ『side M』は4月

写真拡大

 女性キャラクター版、男性キャラクター版を放送するという異色のテレビアニメ『One Room(ワンルーム)』が発表された。アース・スター エンターテイメントのアニメ事業移管先であるスマイラル・アニメーションのショートアニメ枠で放送するという。

 女性キャラクターが登場する『One Room(ワンルーム)』は2017年1月に放送開始が決定。TOKYO MX、ニコニコ動画ほかにて行われる。そして男性キャラクター版『Room Mate 〜One Room side M〜』は4月に放送開始を予定。

【関連:ショートアニメつながりで→「『神々の記』が森川智之を乱用」なんて記事も】

One Room ロゴ

 本作は、『あにトレ』シリーズ、『枕男子』を手がけたスマイラル・アニメーションのバーチャルアニメ最新作。「主人公はあなた」をキーメッセージに「貴方(One)の部屋(Room)ではぐぐむ3つの物語」とのこと。

 女性版のキャラクター原案は『妹さえいればいい。』『変態王子と笑わない猫。』などで大人気のイラストレーター カントクが担当。キャラクターデザインを『魔法少女リリカルなのは』シリーズを担当している奥田泰弘(St.シルバー)が担当する。なお、キャストは近日公開される。
 そして男性版のキャラクター原案は『ささみさん@がんばらない』『アトリエ黄昏シリーズ』『討鬼伝』などでキャラクターデザインを手がける左氏が担当。その他の情報については今後適時アニメ公式HP、スマイラル公式HPにて発表される。

<『One Room(ワンルーム)』女性キャラクター版スタッフ>
原作:SMIRAL(スマイラル)
キャラクター原案:カントク
キャラクターデザイン:奥田泰弘(St.シルバー)
ストーリー原案:真野英二
脚本:霜井蒼星
総合演出:佐久間貴史
美術監督:松本浩樹(アトリエPlatz)
色彩設計:日比智恵子
コンポジットディレクター:難波史
編集:徳田俊
アニメーション制作:颱風グラフィックス(デジモンアドベンチャー tri.)