「パシフィック・ウォー」ポスタービジュアル (C)2016 USS INDIANAPOLIS PRODUCTION INC.

写真拡大

 ニコラス・ケイジ主演の戦争アクション映画「パシフィック・ウォー」の日本公開日が、2017年1月7日に決定した。あわせて、ポスタービジュアルと予告編も披露された。

 「バッドアス!」「レッド・スカイ」のマリオ・バン・ピーブルズ監督がメガホンをとった本作は、太平洋戦争末期、原子爆弾の輸送という極秘任務に従事した米軍の巡洋艦インディアナポリス号の軍人たちが、数々の困難に見舞われながらも生還を目指す様を描く。ケイジが演じたのは、実在の人物として歴史に名を残す艦長のマクベイ。絶望的な状況下でも部下を決して見捨てない誇り高き男だ。
ケイジのほか、名バイプレイヤーのトム・サイズモア、「ミスト」のトーマス・ジェーン、故ポール・ウォーカーの実弟コディ・ウォーカーに加え、「硫黄島からの手紙」の竹内豊が出演している。

 ポスタービジュアルは、海上で爆炎に包まれながら日本軍に応戦するインディアナポリス号と、険しい表情を浮かべる軍服姿のケイジら登場人物たちの姿をとらえている。一方、予告編はインディアナポリス号が日本軍の魚雷攻撃を受けて沈没してしまう衝撃的な場面や、海に投げだされたマクベイと乗組員たちが漂流する光景を切り取っている。また海上での漂流シーンでは、人食いサメが疲弊しきったマクベイたちに牙を剥くという絶体絶命のピンチも確認できる。

 「パシフィック・ウォー」は、17年1月7日から東京・シネマサンシャイン池袋ほか全国で順次公開。予告編は公式サイト(http://pacific-war-movie.com/)で公開中。