MAMAMOO、新曲「Decalcomanie」ポイントダンスを収めた動画を公開

写真拡大

ガールズグループMAMAMOOが新曲「Decalcomanie」のポイント振り付けを公開した。

MAMAMOOは先日17日、公式SNSを通じてタイトル曲「Decalcomanie」のポイント振り付けを収めた映像を公開した。公開された映像でMAMAMOOは、新曲「Decalcomanie」のポイント振り付けである「ミラーダンス」、「アビョーダンス」、「シッシッダンス」を直接講義し、振り付けの先生に変身した。

まず「ミラーダンス」は、2人のメンバーがまるで鏡を見ているような振り付けで、MAMAMOOの完璧な呼吸を誇示する。実際にMAMAMOOのステージが公開された後、MAMAMOOのキレキレの群舞で熱い反応を得た。ソラとフィイン、ムンビョルとファサがそれぞれチームを組み、セクシーでパワーあふれるダンスで個性を表した。

また2番目のポイント振り付けである「アビョーダンス」は、リフレーン(繰り返し) の部分「I feel good」に登場する振り付けで、本来は唇をぬぐうセクシーさを強調した振り付けだが、MAMAMOOのビーグル美(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさがあること) の印象が一層出て、ブルース・リーの“アビョー”のポーズでモチーフを得た才気あるネーミングが印象的だ。

またMAMAMOOは「アビョーダンス」のセクシーなオリジナルバージョンに続き、ブルース・リーのように叫び、コミカルバージョンを公開し、あふれるビーグル美を見せつけ笑わせた。

最後のポイント振り付けは、2節目の導入部分に登場する「シッシッダンス」で、長い髪を振り回しながら勢いをつけ首を振るところがポイントだ。リーダーのソラのお手本と一緒に団体バージョンの「シッシッダンス」を公開し、今回のコンセプトである「シッシッセクシー」パフォーマンスを表現した。

先日、4thミニアルバム「MEMORY」を発表しタイトル曲「Decalcomanie」で活動に突入したMAMAMOOは、デビュー以来初めてのセクシーコンセプトに挑戦、凛々しさにセクシーを加味した“元気セクシー”コンセプトで熱い反応を得ている。

MAMAMOOは18日韓国で放送されるKBS 2TV「ミュージックバンク」でタイトル曲「Decalcomanie」のステージを飾る予定だ。