英語版ではコアラのバスタームーンの声を名優マシュー・マコノヒーが演じる/[c]Universal Studios.

写真拡大

『ミニオンズ』(15)、『ペット』(16)を生んだユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントによる新作アニメーション映画『SING/シング』が2017年3月17日(金)より日本公開となることが決定し、予告映像が解禁となった。

【写真を見る】ユニークな動物たちがオーディション会場に集結!/[c]Universal Studios.

『SING/シング』は、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソンら豪華スターが共演し、歌声を披露することでミュージック・エンタテインメント。コアラのバスター・ムーンは、大切な劇場を立て直すため、動物たちに向けた“歌のオーディション”の実施を思いつくが…。

劇中では、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やクレイジー・タウンの「バタフライ」、ニッキー・ミナージュの「アナコンダ」など、ヒット曲が65曲以上も使用され、楽曲提供したアーティストたちのグラミー賞受賞総数は100を超えるという。

解禁された予告映像では、歌のオーディションに向かって、悩みや境遇、自らを変えるために奮闘する動物たちの姿が、エアロスミス feat. エミネムの「ドリーム・オン/シング・フォー・ザ・モーメント」に乗せて映される。

オーディション会場に集まるのは、水槽にいる魚に首を長く伸ばしたキリン、天井からぶら下がるクモまで個性的な面々ぞろい。コミカルでかわいい動物たちの、素敵な歌と物語に期待したい!【Movie Walker】