ハリソン、マーク(右下)に「婚約してるんだ」とジョークも

写真拡大

このほど、映画『スター・ウォーズ』シリーズで麗しくも勇気溢れるレイア姫を演じた女優キャリー・フィッシャー(60)が「ハン・ソロ役の俳優ハリソン・フォード(74)と不倫関係にあった」と暴露。自著の中で当時のことを綴っているが、この不貞愛を同シリーズでルーク・スカイウォーカーを演じてきた俳優マーク・ハミル(65)があやうく目の当たりにする“ピンチ”もあったという。すでに全員が高齢で関係があったのも約40年前のことだが、この暴露に世界中のファンが驚き注目している。

女優キャリー・フィッシャーと俳優ハリソン・フォードは映画の撮影期間中、男女の仲に。ハリソンにはすでに妻子がいたものの、撮影現場ではハン・ソロ&レイア姫、休みの日はハリソン&キャリーとして濃密な関係を楽しんだという。その関係は3か月で終わったものの、約40年が経った今になってキャリーは過去の不倫を自著で、またインタビューで暴露してしまった。

また他の共演者らには、「婚約しているんだ」などとわざと冗談を言っては「やけに仲が良い、ひょっとして」という疑いを一蹴していたのだそう。この2人の逢瀬の現場になんとルーク・スカイウォーカーこと俳優マーク・ハミルがふらりとやって来たこともあるが、2人はこのピンチをうまく切り抜けたそうだ。その日のことを、キャリーは自著でこう振り返っている。

「ある日のことよ。私達はハリソンのマンションに泊まったの。そのようなことは、滅多になかったけれどね。その時、マークがふらりとマンションに立ち寄ったの。」
「当然、私はブランチを食べようとマンションにいたワケではないわ。」

この時も「実は恋仲になってしまって…」など正直に言う代わりに、ハリソンは「俺達、婚約しているんだ」とジョークを放ち「まさかね」と周囲に思わせていたというのだ。

このような大人の交わし方に、当時まだ若かったキャリーは驚くと同時に「なるほど」と感銘を受けたもよう。キャリーは「今も私はこのテクニックを使っているの」とも明かしている。ちなみにキャリーによると「フレンドリーで素晴らしいセックスを楽しんだ」というが、自著では「プライベートなことだから」という理由で詳細は記していない。しかし40年が経過するとはいえ、暴露は暴露。ルール違反を犯したハリソンも確かに悪いが、いまさらそれを悪びれもせず暴露してしまったキャリーに対して反感を抱いているファンは多い。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)