左から、次女システィーン 、三女スカーレット、長女ソフィア 写真:Startraks/アフロ

写真拡大

 2017年のミス・ゴールデングローブが、シルベスター・スタローンの3人の娘に決定したと、ゴールデングローブ賞を主催するハリウッド外国人記者協会(HFPA)が発表した。

 ミス・ゴールデングローブ、および、ミスター・ゴールデングローブとは、ゴールデングローブ賞の授賞式でアシスタントを務める若者のことで、伝統的に著名人の子息が選ばれている。これまでにクリント・イーストウッドの娘フランチェスカ・イーストウッド、ブルース・ウィリスとデミ・ムーアの娘ルマー・ウィリスらが起用されており、今年はジェイミー・フォックスの娘のコリーヌ・フォックスが務めた。

 来年1月の授賞式のミス・ゴールデングローブに選ばれたのは、ソフィア、システィーン、スカーレットの3姉妹で、スタローンと妻ジェニファーさんの娘である。今回の抜てきに、スタローン姉妹は「ゴールデングローブ賞の伝統の一部となるだけでなく、ミス・ゴールデングローブの肩書きと役割を担うことになる初の姉妹として、とても興奮しています」と声明を発表している。

 なお、11月10日に米ロサンゼルスで行われたお披露目パーティーに、3姉妹は両親とともに登場。エマ・ストーン、ジェフ・ブリッジス、ヘイリー・スタインフェルド、アーミー・ハマー、ケイト・ベッキンセールら、パーティーに駆けつけたセレブリティから祝福されていた。

 なお、2017年ゴールデングローブ賞は1月8日(現地時間)に行われる。