18日、米国の時期大統領に決まって以来ますます注目を集めているトランプ氏だが、このほど彼の孫娘が中国語を話す動画がネットで話題になっている。

写真拡大

2016年11月18日、米国の時期大統領に決まって以来ますます注目を集めているトランプ氏だが、このほど彼の孫娘が中国語を話す動画がネットで話題になっている。

話題になっているのは、トランプ氏の長女の娘であるアラベラ・クシュナー(Arabella Kushner)ちゃん。5歳の彼女は先日PPAPを踊る動画が公開され、話題を集めた。

彼女の動画は母親のイヴァンカさんがたびたびInstagramにアップしており、中国語を話す動画もイヴァンカさんのInstagramから転載されたもの。動画では、アラベラちゃんが漢詩の「憫農」を読み上げており、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版によると、中国の旧正月に合わせ撮影されたもの。

アラベラちゃんは赤のチャイナドレスを身にまとっており、中国ネットでは「中国語うまいね」「超かわいい!」と称賛するコメントが多かった。動画が中国ネットで好評だったことについて、報道では「トランプ氏は大統領選の際、中国に強硬姿勢を示していたが、中国との外交でアラベラちゃんが外交大使として成功した」と報じている。(翻訳・編集/内山)