11月19日(土)、26日(土)の「久保みねヒャダこじらせナイト」にChara(中央)が初登場する

写真拡大

11月19日(土)、26日(土)放送の「久保みねヒャダこじらせナイト」(毎週土曜夜1:45-2:05フジテレビ系)に、Charaがゲスト出演する。

【写真を見る】Charaの登場に涙した能町みね子は、Charaと熱いハグを!

同番組は、漫画家・久保ミツロウ、コラムニスト・能町みね子、音楽クリエーター・ヒャダインの3人が本音と妄想でトークする“こじらせ系”バラエティー。

2週連続でCharaが出演する放送回には、番組ではおなじみとなった千葉雄大もゲストに出演。久保、能町、ヒャダイン、千葉といえば、ことし7月30日に国立代々木競技場第二体育館で行われた番組のイベントにおいて、“Chara選手権”に挑戦している。

この“Chara選手権”とは、「カラオケでCharaさんの物まねをしながら歌うとメロディーが分からなくても歌える」という話から、さまざまな歌を“Chara風に歌う”という趣旨の企画だ。

今回は、そんな“Chara選手権”を番組の企画として収録することに。スタジオでは、笑い過ぎて歌えない一幕もありながら、久保、能町、ヒャダイン、千葉が歌い終える。

すると、ヒャダインが「もう1人、“Chara選手権”をやりたがっている人がいます」と話し、Chara本人が自身の代表曲の1つ「やさしい気持ち」を歌いながらスタジオに登場。

Charaのサプライズ出演を知らなかったヒャダイン以外の3人は、驚きのあまり開いた口がふさがらない状態に。また、能町に至っては驚きのあまり腰が砕け、椅子から転げ落ち、涙を流してしまう。

「Chara抜きでは自分の人生は語れない」というほど、能町にとってCharaは大きな存在だった。能町の涙を見た久保は「能町さんが泣くところを一回見てみたかったので、良かった」と親友ならではの発言を。

さらに、能町のみならず久保、ヒャダイン、千葉もCharaの曲への思い出を語る他、Charaに聞きたかったことを質問するなど、“Chara愛”たっぷりのトークを繰り広げていく。

Charaの出演を受け、久保が「今回は、こじらせナイトというか成仏ナイト」と感想を述べると、Charaも「私、割とここ(番組)なじめるでしょ(笑)」と笑顔でコメントした。

いまだかつてないほど完全燃焼したMC3人の表情にも注目だ!