16日、中国や日本、英国など世界の演劇作品を上演する「2016上海・静安現代戯劇谷」が中国上海市で開幕し、日本人演出家・鈴木忠志氏が手掛ける「カチカチ山」がオープニング作品として1000人以上の観客を魅了した。

写真拡大

2016年11月17日、澎湃新聞によると、中国や日本、英国など世界の演劇作品を上演する「2016上海・静安現代戯劇谷」が16日に中国上海市で開幕し、日本人演出家・鈴木忠志氏が手掛ける「カチカチ山」がオープニング作品として1000人以上の観客を魅了した。

【その他の写真】

同作品は太宰治の「カチカチ山」をベースとしたもので、医師、看護師、患者の間の恋愛が描かれている。舞台では日中のアーティストが共演。澎湃新聞は「『融』をテーマとした今回のイベントに呼応したもの」と伝えている。(翻訳・編集/野谷)