【ロサンゼルスオートショー2016】世界初公開の1.5リッターターボ+6速MTのホンダ・シビック!

写真拡大 (全8枚)

シビック・クーペのスポーティモデル

現地時間11月18日よりロサンゼルスで開催予定の「LOS ANGELES AUTO SHOW 2016(ロサンゼルス・オートショー)」。ホンダはシビックシリーズのホットモデル「シビックSi PROTOTYPE」をワールドプレミアした。

プロトタイプを名乗っているが、実質的にはほぼこのまま北米市場で年内に導入されるという。

ベースはシビッククーペで、内外装をスポーティに仕立て上げた。エクステリアは前後バンパーにエアロパーツを装着するほか、にメカニズムは、1.5ℓVTECターボエンジン(出力は未公表)に6速MTを組み合わせた。また、足回りは専用サスペンションを装備。LSDも装着している。


北米ではシビックタイプRを除けば、これでシビックファミリーのラインアップはひととおり揃ったことになる。現地メディアの反応は「Si」の登場を歓迎している。北米市場にとってスポーツモデル「Si」は、未だ強い人気を誇るようだ。日本導入の可能性については、まったくの未定である。