叶姉妹も気をつけている“マリオネットライン”に気づいたら速攻で解消しよう!

写真拡大

 鏡を見た途端、自分の顔に「マリオネットライン」ができているのに気づいたことはありませんか?

 マリオネットラインとは、ちょうど腹話術の人形のように口の脇からあごに向かって伸びる線。これができる理由は、ズバリ加齢による肌のたるみと肌の乾燥によるものだとか。叶姉妹によれば、代謝と弾力が衰えていることや、歯並び、歯と唇の位置関係も原因だといいます。

 このマリオネットラインがではじめたら、まずはたるみをとるために表情筋のトレーニングを行うのがオススメです。「お」の口を作ったり、歯をむきだしにしてにっこり笑ったり、さらに下あごを思いっきり突き出したりしましょう。すると、普段使っていなかった顔の筋肉が動くため、引き締まりやすくなるそう。合わせてオイルマッサージも有効だといわれています。

 マリオネットラインは気づいたらすぐに対策をして、いかに悪化しないようにするかがポイント。普段から表情筋を意識して動かすことも忘れずに!