20世紀末の自殺の急増は地方が中心 背景に高齢化?

ざっくり言うと

  • 20世紀末に、地方で自殺が急増した原因について筆者が考察している
  • 高齢者の自殺率は相対的に高く、高齢化の進む地方で多発したと指摘
  • 中高年男性の自殺も目立つといい、生命保険の普及が関係していると述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング