オンナなんかに絶対負けない! 力強い2人の姿にクギづけ!
 - (C) 2015 TANGERINE FILMS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

 全編を3台の iPhone 5s で撮影した映画『タンジェリン』から、トランスジェンダーの女性たちの友情と恋愛をリアリティーたっぷりに切り取った、斬新な映像を詰め込んだ予告編が公開された。

 本作は、米ロサンゼルスの片隅で生きるトランスジェンダーの娼婦(しょうふ)、シンディの日常をユーモラスにつづったコメディードラマ。ロサンゼルスのクリスマスイブ。28日間の服役を終えて街に戻ってきたシンディは、親友アレクサンドラから、自分の留守中に恋人が“オンナ”と浮気したと聞かされブチ切れ。街に飛び出したシンディが、周りを巻き込みながら、「オンナなんかに絶対負けない」と大暴れする様子が刺激的な映像で切り取られていく。

 監督・共同脚本・共同撮影・編集・プロデュースをこなしたショーン・ベイカーが、超低予算を逆手に、ワイド撮影が可能なレンズを装着したiPhoneをカメラに採用。企画リサーチ中にストリートで出会った実際のトランスジェンダーの女性2人をシンディとアレクサンドラ役に起用して撮り上げた。

 iPhoneならではの型にはまらない躍動感あふれる映像からは、主人公たちが発する生きるパワーが感染してくるよう。会話こそ下ネタ全開ながら、実生活でも親友同士の2人の姿はどこか明るいさわやかさにあふれており、爆笑と共にホロリとさせる感動作に仕上がっていることを期待させる。ハリウッド映画のような美しい映像とは無縁な、リアルなLAの描写にも注目だ。(編集部・入倉功一)

映画『タンジェリン』は2017年1月下旬 渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開