「キャラメルハート」(1380円)

写真拡大

新食感のハイブリットスイーツ「ハニーフレンチトースト」が新登場。

【写真を見る】「ストロベリーラブ」(1580円)

「オリジナルパンケーキハウス(THE Original PANCAKE HOUSE)」の新メニューとして、11月25日(金)から吉祥寺と原宿、新宿の3店舗で販売開始する。

「ハニーフレンチトースト」は、「ハニートースト」と「フレンチトースト」を組み合わせたスイーツ。特製のハニートーストのなかに、濃厚なアパレイユ液(卵液)をしみ込こませて焼いた「フレンチトースト」を入れた“ハイブリットスイーツ”となっている。

販売されるのは、甘酸っぱいイチゴがたっぷりの「ストロベリーラブ」(1580円)、香ばしいキャラメルと甘いバナナがベストマッチの「キャラメルハート」(1380円) 、甘くてほろ苦い味のチョコレートコラボレーションの「クラシックショコラ」(1380円)の3種類。

「オリジナルパンケーキハウス」は、オレゴン州ポートランドで創業し、現在では全米に140店舗を構える老舗パンケーキチェーン店。日本でも、ポートランド本店のパンケーキを忠実に再現し、こだわり抜いた素材と60年間続く伝統の製法・技術により生み出された、看板メニュー「ダッチベイビー」などが人気を博している。

今まで味わったことのない新食感のスイーツを、「オリジナルパンケーキハウス」で味わってみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】