銀髪&金髪コンビ結成! (C)沙村広明/講談社
(C)2017映画「無限の住人」製作委員会

写真拡大

 木村拓哉と三池崇史監督がタッグを組んだ映画「無限の住人」の新たな劇中カットが公開された。極悪非道な銀髪の剣士に扮した市原隼人と、姉御肌で金髪の美女剣士を演じた栗山千明の姿が確認できる。

 同作は、圧倒的な画力と斬新な殺陣描写で話題を呼んだ沙村広明氏の同名人気漫画を映画化。不老不死の肉体をもつ隻眼の剣士・万次(木村)が、剣客集団「逸刀流(いっとうりゅう)」に両親を殺された少女・凜(杉咲花)に仇討ちを依頼され、「逸刀流」2代目統主・天津影久(福士蒼汰)との戦いに身を投じる姿を描く。市原と栗山は、逸刀流を狙う集団「無骸流」(むがいりゅう)に所属し、打倒・天津のために万次に共闘を提案する尸良(しら)と百琳(ひゃくりん)を演じている。

 市原は、武士の情けも常識もない尸良について「間違いなくこれまで演じたことのない最恐の役」と語る。「ここまでやっていいのかなと演じていて気持ち良かったです。見ているお客さんが、出てくるたびに『うわ、めんどくせぇな』とか『うわ、出てくんなよ』と思っていただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。一方の栗山は、トレードマークの黒髪を原作のキャラクターに合わせて金髪に染め、測りしれない恐ろしさを漂わせている。

 「無限の住人」は、木村、杉咲、福士、市原、栗原と戸田恵梨香、市川海老蔵(11代目)、山崎努、田中泯、北村一輝、満島真之介が共演する。2017年4月29日から全国公開。