く、栗山千明!?
 - (C)沙村広明/講談社 (C)2017映画「無限の住人」製作委員会

写真拡大

 主演・木村拓哉、監督・三池崇史で進められている映画『無限の住人』に出演している市原隼人と栗山千明の劇中カットが公開され、黒髪ロングヘアーの印象が強い栗山が挑んだイメージとは真逆の金髪姿がお披露目された。

 本作は、木村ふんする不死身の用心棒・万次と、復讐のために彼を用心棒として雇った少女・凜(杉咲花)が身を投じる壮絶な戦いを描いたアクションエンターテインメント。市原と栗山は、ある思惑を胸に秘めて万次らに共闘を持ちかける「無骸流」の剣客、極悪非道の剣士・尸良(市原)&姉御肌の金髪美女剣士・百琳(栗山)として登場する。栗山は自身のトレードマークとも言える黒髪を封印し、原作通りに自身の髪を金髪に染め上げて撮影に臨んだという。

 一方銀髪が目立つ尸良役の市原は、自身の役について「間違いなくこれまで演じたことのない最恐の役でした」と説明。己の欲望だけに生き、常識が一層通用しない尸良を演じたことに、「ここまでやっていいのかなと演じていて気持ち良かったです。観ているお客さんが、出てくるたびに『うわ、めんどくせぇな』とか『うわ、出てくんなよ』と思っていただけたらうれしいです」とも語っていた。(編集部・井本早紀)

映画『無限の住人』は2017年4月29日より全国公開