普段ツンツンしている子がデレたときの破壊力はすごい - 狩生玲奈役の池田エライザ
 - (C)夜宵草/comico (C)2017「ReLIFE」製作委員会

写真拡大

 アニメ・ドラマ化もされた夜宵草の人気コミックを実写化する映画『ReLIFE リライフ』に、モデルで女優の池田エライザが文武両道の女子高生・狩生玲奈役で出演することが発表された。

 本作は無料マンガアプリ「comico」で連載中の「ReLIFE」を基に、実験の被験者に選ばれた27歳のニート・海崎新太(中川大志)が、見た目だけ戻る薬を飲んで17歳の高校生として“人生をやり直す”さまを描いた青春ラブストーリー。

 池田が演じる狩生は、海崎のクラスメイトとして登場。負けん気が強く少々ぶっきらぼうで、学力テストで上位となった同級生の日代千鶴(平祐奈)をライバル視しているが、根は優しいキャラクターだ。またイケメンの優等生・大神和臣(高杉真宙)のことが好きなのに、なかなか素直に自分の気持ちを言えずに“ツン”とした態度をとってしまう、いじらしくキュートな部分の持ち主でもある。

 同役に選ばれた池田は、「とても繊細で、さまざまなことに気がつき一つ一つに反応し、喜び傷つき。そんな、真面目で敏感な狩生と共に前に進めるよう戦っていきたいと思いました」と意欲を見せると、「人間誰しもある感情を狩生はたくさん持っているので、しっかりとそれをくみ取ることができたらいいなと思っています」とコメント。また役づくりで意識していることとして、「頑張りすぎて、大切なことが見えなくなることってあるじゃないですか。彼女が夢中になれることや、彼女の思春期前の思い出、彼女が本当に求めていることを想像し続けました」と語っている。(編集部・井本早紀)

映画『ReLIFE リライフ』は2017年4月15日より全国公開