九州場所で最注目の男、大関・豪栄道(30)。先場所悲願の初優勝を果たし、連続優勝なら若乃花以来18年ぶりの日本出身横綱誕生となる見込みだ。

では彼、澤井豪太郎(本名)はどういう人間なのか。

 高校は相撲の名門、埼玉栄に進学。ここで出会ったのが1歳下で、現在は芸人として活躍中のマービンJr.(29)。

「先輩とは、僕が中3のときからのつき合い。同級生は怖がっていたけど、なぜか僕だけ気に入ってくれたみたいで。とにかく面倒見がいい人です」

 東京にいる間は「週に5日か6日は一緒」というから、誰よりも豪栄道を知る人間だろう。豪栄道の意外な一面を教えてくれた。

「生き物が大好き。なぜか2年に一度のペースで猫を拾ってきちゃう(笑)。そのうちの一匹は僕の実家で、もう一匹は先輩のお姉さんが面倒を見てます。

 最近はクワガタも飼いはじめました。

 野球も好きで、大阪人なのに巨人ファン。周りが阪神ファンばかりなのがイヤだったようです。

 お笑いでは、ダウンタウンの大ファンなんですよ。漫画も好きで、『HUNTER×HUNTER』とか、週刊ジャンプがお気に入り。

 食べ物の好き嫌いは多いです。焼き肉は大好きですけど、魚は苦手。特に生魚がダメなんで、寿司はNG」

 豪栄道も30歳。やはり気になるのは女性の好みだが?

「僕は、『先輩がスポーツ選手と結婚したらすごい子が生まれますよ』って言うんですけど、絶対イヤだと。細くてきれいな人がタイプなんですよ。優勝した後、TBSの番組に出てアナウンサーの夏目三久さんに会ったって、めっちゃ喜んでました」

 綱取りが成就すれば、次は嫁取り。一気に寄り切るか。

(週刊FLASH 2016年11月29日、12月6日号)