劇団ひとりが参戦! (C)2017「家族はつらいよ2」製作委員会

写真拡大

 山田洋次監督が熟年離婚をめぐる家族の物語を描いた喜劇映画「家族はつらいよ」の続編のタイトルが、「家族はつらいよ2」に決定した。あわせて、新キャストが発表され、お笑い芸人・劇団ひとりの出演が明らかになった。騒動が起きた平田家を探る敏腕刑事を演じる。

 今作は、平田周造(橋爪功)と妻の富子(吉行和子)の離婚騒動から数年後を舞台に、平田家が直面する新たな問題をつづる。居酒屋の女将・かよ(風吹ジュン)とドライブに出かけた周造が、故郷の同級生・丸田(小林稔侍)と再会。2人はかよの店で40年ぶりに酒を酌み交わし、丸田はそのまま平田家に泊まるが、翌朝周造が目覚めると旧友は亡くなっていた。救急車やパトカーが駆けつけ、大騒動へと発展していく。

 山田監督作品に初出演したひとりは、「本当に尊敬する山田監督の作品に出演できて、凄く嬉しいです。以前、一度対談をさせて頂いたことがあるんですが、結構熱烈なラブコールを送っていて、今回やっと念願が叶ったという感じです」と喜びを語る。

 結婚50年を過ぎた平田夫婦役の橋爪と吉行をはじめ、西村雅彦&夏川結衣(長男夫婦)、中嶋朋子&林家正蔵(長女夫婦)、妻夫木聡&蒼井優(次男カップル)、風吹といった前作から続投するメインキャストとの共演については、「非常に緊張しましたが、胸を借りるつもりでやらせていただきました。あれだけすごい人達なのに、山田監督はさらにもっと偉大な人ですから、容赦無くダメ出ししていくんだなと……。なかなか他の現場では観られない光景を見れました」と振り返った。

 「家族はつらいよ2」は、2017年初夏から全国公開。