中国海軍北海艦隊のミサイル護衛艦「塩城」は現地時間16日12時、ニュージーランド周辺海域で拡大ASEAN国防相会議海上安全演習に参加した後、オークランドに到着し、ニュージーランド海軍設立75周年記念国際観艦式に参加した。

写真拡大

中国海軍北海艦隊のミサイル護衛艦「塩城」は現地時間16日12時、ニュージーランド周辺海域で拡大ASEAN国防相会議海上安全演習に参加した後、オークランドに到着し、ニュージーランド海軍設立75周年記念国際観艦式に参加した。

【その他の写真】

北海艦隊の黄新建副司令官は歓迎式典で「今回の中国軍艦のオークランド寄港は、主にニュージーランド海軍設立75周年記念行事に出席するためだ。双方は各レベルの交流活動を行う予定だ」と表明した。同日午後、ニュージーランド海軍のマーティン司令官が「塩城」に搭乗し、中国海軍の訪問を歓迎した。今後数日間、「塩城」の将兵は甲板レセプションなどを行う。(提供/人民網日本語版・編集NA)