16日、中国最強の美魔女こと女優のリウ・シャオチンが、米ドラマで武則天(則天武后)を演じることになった。写真はリウ・シャオチン。

写真拡大

2016年11月16日、中国最強の美魔女こと女優のリウ・シャオチン(劉暁慶)が、米ドラマで武則天(則天武后)を演じることになった。新浪が伝えた。

【その他の写真】

日本のバラエティー番組で、中国を代表する美魔女として紹介されたこともあるリウ・シャオチン。近年はその若々しさがクローズアップされることが多いが、もともとは84年の映画「西太后」をきっかけに、中国を代表する実力派として海外でも名前を知られるようになった大女優だ。米エンタメ業界紙バラエティはこのほど、「中国三大悪女」の1人に数えられる武則天を、リウ・シャオチンが米ドラマで演じると報じた。

このドラマは今年8月に制作が明らかになった。世界的に人気のファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の敏腕プロデューサー、クリストファー・ニューマンが新たに手掛ける作品で、タイトルは「Empress」(中国女皇)。2018年にオンエア予定となっている。

歴史上の強い女性たちを次々に演じてきたリウ・シャオチンだが、武則天を演じるのは舞台劇を加えてこれで5回目となる。(翻訳・編集/Mathilda)