17日、韓国メディアによると、韓国の法務部が、欧州に滞在中の崔順実容疑者の娘チョン・ユラ氏を韓国に呼び、調査する手続きに着手したことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年11月17日、韓国・京郷新聞によると、韓国の法務部が、欧州に滞在中の崔順実(チェ・スンシル)容疑者の娘チョン・ユラ氏(20)を韓国に呼び、調査する手続きに着手したことが分かった。朴槿恵(パク・クネ)大統領が検察の事情聴取を拒否している中、固く口を閉ざしている崔容疑者に圧力をかけることで、朴大統領の聴取への協力を促す作戦とみられている。

司直当局関係者は16日、「法務部国際刑事課でチョン氏の召喚に必要な手続きを進めている」とし、「国政介入疑惑の中心人物である崔氏がミル・Kスポーツ財団の設立・運営に関与したという自身の不法行為と、朴大統領との関連性を全て否定している状況で、チョン氏の国内召喚を推進して圧力をかけたい考えとみられる」と明らかにした。

海外に滞在中の被疑者を国内に呼び込むには、在留資格を抹消または無効にして退去強制処分にする方法がある。現在、特別捜査本部はチョン氏の大学への不正入学疑惑を捜査している。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「ついに韓国に来るのか!朴大統領と崔順実のアキレス腱」
「韓国の地を踏んだ瞬間に逮捕してほしい」
「すぐに捕まえるべき。そうすれば崔順実は全てを話す」

「本当にこの国で起こっていることなの?何も信じられない。不信感に疑心、虚脱感…。これが、朴槿恵政府が築いた最高の実績」
「チョン・ユラは空港で卵と小麦粉を浴びる準備をしておいて!」

「子供を使って脅す手段は非倫理的でとても幼稚」
「朴大統領の弱点は“国民”であるべきなのでは?」
「チョン・ユラは憎たらしいけど、罪を犯したことはなさそう…。全ては崔順実がしたことでしょ?召喚対象にならないのでは?」(翻訳・編集/堂本)