男女日本サッカー界を語る澤穂希さん「世代交代は簡単にできることではない」

写真拡大

▽食品メーカー『フジッコ株式会社』主催の受験生応援イベント「カスピ海ヨーグルト 合格応援式」が17日、東京都市大学等々力高等学校で行われた。

▽元なでしこジャパンの澤穂希さんがサプライズゲストとして登場したこのイベント終了後、囲み取材に応対。自身が引退後も目まぐるしく変化する日本サッカー界について口を開いた。

──先日のロシアW杯アジア最終予選はご覧になられましたか

「はい。いつも自宅で観てます」

──アジア最終予選を勝ち抜くためには何が必要か

「そんな上から目線で言える立場ではないですけど(笑)。私たちも現役の時に、世界はもちろん大変ですけど、アジアを勝ち抜くのはそう簡単なことではなくて、長い間ホーム&アウェイという環境がすごく大変だと思うんですけど、やっぱり勝つためには一人一人のコンディションもそうですし、チーム力もそうですし、予選が終わるまで何が起こるかわからないので最後まで諦めず、粘り強く戦ってほしいなと思います」

──今年はオリンピックでも女性の活躍が目まぐるしかったですが、女子サッカーでトップに立たれた澤さんから見ていかがですか

「本当に女性だけではなくて、日本勢がすごく世界で活躍する姿を見て嬉しかったですし、私自身も外から見るオリンピックは初めてだったので、いろいろな競技をゆっくり見れてみなさんの活躍を見れて楽しかったです」

──女子サッカーでは若い選手が頑張っていますが

「何人か一緒にやってた選手もいますし、対戦相手として戦った選手もいますし、あの子たちの中に東京オリンピックで中心になる選手が入ってくると思う。今世界を経験するということは今後にすごく良いことだと思いますので、予選でスペインに負けてしまいましたけど、優勝するチャンスはまだ残っているので是非、優勝に向けてまたチーム一丸となって諦めずに戦ってほしいなと思います」

──そうなると男子も女子も世代交代が大事になってくると思いますが

「そうですね。でも、世代交代を周りが言っていても、なかなか簡単にできることではない。自然とそういう形でお互い先輩の背中を押しつつ、先輩も後輩たちに負けず、みんなで良い雰囲気で戦いながら頑張っていってほしいなと思います」