原発事故により避難した生徒がいじめ被害 学校は金銭問題把握していた

ざっくり言うと

  • 原発事故で福島県から横浜市に自主避難した生徒がいじめを受けていた問題
  • 生徒側の弁護士によると、同級生に1回5万〜10万円を渡していたという
  • 学校は警察からの連絡で金銭問題を把握しながらも、十分な指導をしなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング