桐谷健太は撮影現場にもケンタッキーのチキンをデリバリーするほどの、ケンタ好き!

写真拡大

日本ケンタッキー・フライド・チキン(以下:KFC)の新CM発表会が行われ、CMに出演する桐谷健太が出席した。

【写真を見る】桐谷が父親役を演じる新CM「おうちレストラン」篇

クリスマスキャンペーンに合わせて制作されたCMは、「おうちレストラン」篇と「最高のプレゼント」篇の2本。桐谷はクリスマスの夜に家庭でケンタッキーを食べる家族の父親に扮(ふん)し、笑顔で食卓を囲む家族だんらんのシーンを描く。

ケンタッキーのチキンが大好きで子供の頃からよく食べていたという桐谷は、「クリスマスっていうだけで、めっちゃテンション上がります!」とニッコリ。

また、この日、桐谷はKFC・近藤正樹社長から“ケンタクロース”(クリスマスにKFCでパーティバーレルを買って帰るお父さんを表す造語)大使に任命された。「小学生の頃からクリスマスシーズンになると自分で“ケンタクロース”って言っていたけど、全然広まりませんでした(苦笑)。きょう大使に任命され任命証までいただいて、すごくうれしいです!」と喜びを語った。

さらに、桐谷は「全国のケンタ(ケンタッキー)ファンに向けて、ケンタキャンペーンをしたい!」と“ケンタクロース”大使として意気込んだ。すると、近藤社長から「善は急げということで、この週末にやりましょう。『ケンタパック』を作りましょう!」と快諾をもらい、さっそく“ケンタクロース”大使としての初仕事を行った。

「ケンタパック」は今週末11月19日(土)・20日(日)のみの販売で、オリジナルチキン4ピースとナゲット5ピースがセットで1000円(税込)。全国のKFC店舗で、「『ケンタパック』ください!」と合言葉を言えば購入できる。