『銀と金』で森田鉄雄役を演じる池松壮亮

写真拡大

福本伸行の漫画『銀と金』がドラマ化され、2017年1月からテレビ東京で放送される。あわせてAmazonプライム・ビデオで先行配信されることが発表された。

【もっと画像を見る(3枚)】

漫画『賭博黙示録カイジ』『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』などで知られる福本による『銀と金』は、何事も上手くいかないギャンブル中毒の男・森田鉄雄が主人公。裏社会の大物・平井銀二と出会った森田が、野望を抱き、大金を手にするために命を賭けて悪と闘う様を描いた作品だ。

ドラマ版では、森田役を連続ドラマ初主演となる池松壮亮が演じる。銀二役のキャストは後日発表される。監督は映画『ホームレス中学生』の古厩智之と『天皇の料理番』の中前勇児が務めるほか、脚本は『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』の山岡潤平と『侠飯〜おとこめし〜』の根本ノンジが担当。なおAmazonプライム・ビデオでは、テレビ放送の1週間前に配信される予定。