屏東県消防局提供

写真拡大 (全2枚)

(屏東 17日 中央社)屏東県高樹郷で17日午後0時40分頃、小型練習機が着陸に失敗した。屏東県政府消防局によると、搭乗していた男性2人がけがをし、病院に搬送されたが、いずれも意識ははっきりしているという。

けがをしたのは飛行機操縦の教官と学生。午後0時30分頃に離陸し、その後着陸に失敗した。乱気流に巻き込まれたとの情報もある。交通部(交通省)民用航空局が詳しい事故原因を調査するとしている。

(郭シセン/編集:齊藤啓介)