ちょ、後ろ後ろーー!! ワニに背を向け命がけでプロポーズする男性にヒヤヒヤが止まりません

写真拡大

ひざまずいて、3年間一緒に過ごしてきた最愛の彼女に渾身のプロポーズをする男性。

とってもロマンチック……だけど、ちょっと待って。後ろにでっかいワニさんがいるんですけども! しかもよく見ると、ちょっと口開いてるんですけどもーーー!?

【ワニを演出に使ってみました】

は虫類をメインに飼育するオーストラリアの野生生物公園「Australian Reptile Park」がフェイスブックに投稿したのは、従業員でワニのトレーナーのビリーさんが、恋人のショーハンさんにプロポーズする映像。

従業員はもちろんお客さんもいる中で行われた公開プロポーズは、それだけでもサプライズなのに、ワニも連れてきちゃうんだから前代未聞。サプライズのスケールがでかすぎるっ!

【危険だからやめてえええ】

ワニが水中にいるところをわざわざエサで地上におびき寄せたビリーさん。ワニはエサに噛み付こうと勢い良く飛び上がったりと、見ているだけでヒヤヒヤします。今度は手に持っていたエサを放り投げて、ワニに「待て」のようなポーズを取ったかと思うと、ビリーさんはくるっと背を向けて、そのまま恋人のいる方へ。ワニをバックにひざまずいてプロポーズをしちゃったわけなのですが、なぜあえて、こんな「度胸試し」みたいなことしたの! 「オレにはこれだけ男気があるんだゼ」ってことなのでしょうかね。

【無事でよかった!】

ワニさんが暴走しないか終始ヒヤヒヤ。プロポーズは無事成功したようだし、同僚たちも笑顔で祝っていてほのぼのムードだけども、観ているこっちは全然気が休まらない……。

とにもかくにも何事もなくてよかったです。こんな危険なことができるのも、ワニさんとの強い信頼関係があってこそ、ですね!

参照元:Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る