CNBLUE ジョン・ヨンファの中国映画デビュー作、来年1月の公開が確定

写真拡大 (全2枚)

CNBLUEのジョン・ヨンファの中国映画デビュー作「鋒味江湖之決戦食神」が2017年1月に公開される。

16日、中国新浪娯楽の報道によると「鋒味江湖之決戦食神」側は同日、映画のスチールカットとポスターを公開し、公開日も正式発表したという。

映画「鋒味江湖之決戦食神」はグォ・ヨウ、ニコラス・ツェー、タン・イェン、トゥー・ハイダオ、バイ・ビンなど中華圏のトップスターたちが出演する。ジョン・ヨンファは唯一の海外出身俳優として合流し、主人公の1人であるミシュランレストランのシェフ出身アン・バオルオ(安保罗) 役を務める。公開されたスチールカットでジョン・ヨンファは、主人公であるニコラス・ツェーとキッチンで料理対決の前に向かい合って立ち、火花散る神経戦を展開して視線を集中させた。

映画は2017年旧正月(春節) シーズンに公開される。中国人たちが10日から長くは2週間も連休を過ごす同シーズンは、中国映画シーン最大のピークシーズンとして挙げられている。ジョン・ヨンファが中国スクリーンデビュー作でどのような成績を挙げるか注目が集まっている。

中国・広州の民間の権力者とフランス・ミシュランレストラン出身シェフの料理対決を描く映画「鋒味江湖之決戦食神」は2017年1月28日に中国で公開される。