写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京クリスマスマーケット2016実行委員会は12月16日〜25日、「東京クリスマスマーケット2016」を「日比谷公園 噴水広場」(東京都千代田区)で開催する。時間は11時〜22時(ラストオーダーは21時30分)で、入場無料。

「クリスマスマーケット」は、ドイツをはじめヨーロッパ各地で中世から続く伝統的な祭り。同イベントは、クリスマスツリーの発祥地として知られるドイツのクリスマスマーケットをモチーフにしたもので、昨年開催時には15日間で約20万人以上が来場したという。

会場には、ドイツ・ドレスデンのクリスマスマーケットで設置されている「クリスマスピラミッド」が登場。その高さは14mで世界最大級であるとのこと。

また、グリューワイン(ホットワイン)やスイーツなどの飲食物も販売する。グリューワインはオリジナルマグカップで提供され、中でも会場限定の「いちごのグリューワイン」は、辻口パティシエが考案したものとのこと。そのほかドイツビールやホットココア、ソーセージ、スープのほか、クリスマスの時期ならではのお菓子・シュトーレンも提供する。

木のおもちゃ作りが盛んなドイツ・ザイフェン村で作られたクリスマスオーナメントや木工芸品も販売する。さらに、ドイツから来日した楽団によるライブや、キャンドルやスノードームを作るワークショップも開催。ワークショップは4つを計画しており、Webから事前申し込みができるとのこと(現在準備中)。

(フォルサ)