ROMEO、日本ショーケース開催「来年の日本デビューに向けて準備中」

写真拡大 (全3枚)

【17日=KEJ片岡実香】7人組ボーイズグループROMEOが来日し、ジャパンライブ「Treasure」を開催。11月16日には東京・ハーモニックホールで無料ショーケースが行われた。まず「LOVE SICK」「Nightmare」をパフォーマンス、一糸乱れぬダンスで観客を圧倒した。MCが登場しトークがスタート。8月の初来日公演以来の日本ということで、感想を聞いてみると「超いいです!」と日本語でスンファンとカイルが即答。ユンソンも「ずっと来たいと思っていた国で、活動できてこうしてジュリエット(ファンの呼称)とも出会うことが出来て、気分がいいです」と嬉しそう。また日本のファンの印象を聞かれると、「愛らしいです」とマイルが答え、客席からは歓声。

続いて特技についてのトークが展開されると、ユンソンがその場で熱唱したり、マイルやカンミンがダンスを披露した。スンファンの「ミンソンはウェーブがすごいんですよ」という推薦を受け、ミンソンは滑らかでセクシーなウェーブダンスを踊ってみせた。また「男らしいメンバーは誰か」という質問が出ると、多くのメンバーがヒョンギョンの名を挙げた。MCのリクエストで「こっち来いよ」と男らしいセリフを言うと、ファンは大歓声。そんななかスンファンは「まだ未成年なのに(笑)」とつぶやいていた。そしてメンバーが演技を披露する場面も。シチュエーションは「好きだった女性が海外に行ってしまうことになり、空港で思いを伝える」。ミンソンが走ってきて「好きだった」と思いを告げると、悲鳴のような歓声が会場に響いた。続いてカイルは走ってきて登場した瞬間に本人を含むメンバー全員が爆笑、コミカルなシーンが誕生した。最後にスンファンは、マイルを女性役にして演技。「男らしい姿をお見せしますよ」という宣言通り、男らしさ全開の演技でファンの心をがっちりとつかんだ。今後の目標を聞かれると、「まず韓国でカムバックしてもっと人気になり、日本のジュリエットにもたくさん会えるように頑張りたいです。来年の日本デビューに向けて準備をしています」とスンファン。ヒョンギョンは「目標は大きく東京ドームです」と具体的な目標をあげると、ユンソンとカイルが前日に行ってきたとし、「一緒に写真を撮って、ここに来ようなって約束しました」と明かした。

最後にスンファンが「こうして会場を埋めてくれてありがとうございます。僕たちが皆さんのことを大好きなのはご存知ですよね?これからもたくさん会いに来てください」と伝えた。またこの日は「Target」「MIRO」「Present」も披露、内容盛りだくさんのショーケースとなった。なおROMEOは、12月24日にファンミーティング、12月26日にライブをK-Stage O!で開催する。 (写真=Aaru Takahashi)