イ・チャンミョン、飲酒運転の容疑による公判に出席“固く閉じた口”

写真拡大 (全2枚)

お笑いタレントのイ・チャンミョンが17日午後、ソウル陽川(ヤンチョン) 区新亭洞(シンジョンドン) ソウル南部地方裁判所で行われた道路交通法違反(事故後未措置) などの容疑に対する2回目の公判に出席している。

イ・チャンミョンは4月20日にソウル汝矣島(ヨイド) で電柱にぶつかる事故を起こした後、車を捨てて逃走し、飲酒運転の容疑が持たれていた。イ・チャンミョンは検察が提起した自動車保険未加入の事実は認めたが、事故直後から現在まで飲酒運転の容疑は否定している。